世田谷区町会総連合会ホームページ
運用基準

世田谷区町会総連合会について

町会・自治会は、居住している土地場所を契機としたつながり合い、地縁に基づく団体です。世田谷区では、町会・自治会の連合会(世田谷区町会総連合会)が結成されており、平成29年4月現在、197団体が加盟しています。
→もっと詳しく

世田谷区町会総連合会

【所在地】
〒154-0023
東京都世田谷区若林4-31-9
ポライト第2ビル202
【電話・FAX】
03-5481-3456

世田谷区ホームページへ

町会リスト

烏山下町会

区域 ::: 南烏山1丁目の児ヶ谷会分を除く区域、南烏山2丁目7、31~37番、南烏山3丁目全域、北烏山1丁目の千駄山町会分を除く区域

芦花公園駅から、南北に長い範囲が町会の区域です。南は世田谷文学館、北は、中央高速道路までです。
かつてこの辺りは、甲州街道の間宿(あいのしゅく)として栄えた名残として、西から烏山上宿、烏山中宿、烏山下宿と呼ばれていました。かつての烏山下宿のうち、大部分が、現在の烏山下町会の区域です。



烏山下町会の運営

・年1回(5月)に開催される定期総会において、年次事業計画、予算計画の承認を得て運営しています。
・会則に基づき毎月開催される役員会(約30名)の協議・合意により運営しています。
・運営費用は会員からの会費(1世帯月100円、年1200円)及び世田谷区町会総連合会からの助成金によります。



烏山下町会の主な活動

・活動内容は行政等からの要請事項、会員からの要望・意見等を吸い上げ分析し、決定します。
・活動は町会役員及び会員有志のボランティアによって行われています。入会しても活動の強制はありません。
・地域の催し物等の情報を回覧板にてお知らせしています。
・町会は住みよいまちづくりのための行政と会員の橋渡し役です。

災害に備えて

大規模災害時には行政(区役所・警察・消防など)はここの災害に対してすぐに対応はできません。離れて生活している親子・兄弟・親戚は交通や通信のマヒにより、すぐに駆けつけられません。近隣が顔見知りになり、いざという時に助け合うことが大切です。

・防災備品の備蓄、整備を行っています。
・地区防災訓練・避難所運営訓練等に参加しています。
・日帰り防災バス研修会を実施しています。
・初期消火・通報訓練を実施しております。

安全、安心な住みよいまちをめざして

・春、秋の全国交通安全運動には幕舎を設営し参加協力
・駅前交番の設置、京王線の立体交差等を行政へ要請
・地域ごみ清掃、電柱のビラ撤去等環境美化活動
・地域小学校の通学時間帯の安全パトロール実施
・オウム真理教(現ひかりの輪)の活動監視
・歳末町内防犯パトロールの実施

主催事業

下町まつり
毎年6月第1土曜日 世田谷文学館前
ジャズ演奏、出店(商店街、JA、地域活動団体ほか)、子どもの昔遊び(けん玉、割りばし鉄砲づくりほか)、文学館での講演会

地域の行事等への協力・参加

・烏山神社秋季例大祭、町内祭礼
・烏山区民センター文化祭
・蘆花まつり
・からすやま新年子どもまつり

その他

会員の長寿者(77歳以上)へ長寿祝い品を贈呈しています。