世田谷区町会総連合会ホームページ
運用基準

世田谷区町会総連合会について

町会・自治会は、居住している土地場所を契機としたつながり合い、地縁に基づく団体です。世田谷区では、町会・自治会の連合会(世田谷区町会総連合会)が結成されており、平成29年4月現在、197団体が加盟しています。
→もっと詳しく

世田谷区町会総連合会

【所在地】
〒154-0023
東京都世田谷区若林4-31-9
ポライト第2ビル202
【電話・FAX】
03-5481-3456

世田谷区ホームページへ

町会リスト

桜上水5丁目自治会

区域 :::

桜上水5丁目全域

桜上水5丁目自治会への加入申し込みはこちらから

桜上水5丁目自治会の紹介

 

1 松下自治会長のメッセージ

松下自治会長

高齢者から若い世代、子供たちが健康でお互いを思いやり、いつまでも安心して住み続けられる町を実現するためには身近な住民同士が顔見知りになり、触れ合うことです。その第一歩として多くの仲間を増やすことを目的とした自治会主催の行事を沢山もちたいと思っています。
知り合い、ふれあい、支えあい、絆づくりを大切にしたい。そして誰でも気楽に参加できる、住民みんなの自治会にしたいと思っています。






 


2 主な活動

○世田谷区と公園管理協定を結び毎週一回桜上水公園の清掃

○夏休みのラジオ体操そして期間中の日曜日に親子で愉しむゲーム大会

○春と秋には緑化推進事業で花壇の球根植

○冬には餅つき大会

○緑丘中の中学生を交えて実施する避難所訓練

○とじこもりの高齢者を少しでも外へとの思いで始めたふれあいサロン「さくら」

○警察の方と一緒に回る"みんなでパトロール"

○地域の絆再生支援事業として樹木医の石井先生の愉しい講座。公園、植物園へ出かけて先生ならではの動物、植物の明快な説明を受ける

○災害時にすぐ場所が確認できるようにとの防災部の提案で町内の通り12ヶ所に名前をつけた

これらの中で沢山の方が集まった行事、事業を紹介します。

2.1 ラジオ体操>>>夏休み みんなのラジオ体操、大盛況

夏休みラジオ体操

 平成22年は7月21日から30日の10日間、参加者なんと1700名に上る大盛況でした。6時半より約15分体操で体をほぐし、その後スイカ割などのお楽しみ会、樹木医石井先生の愉しいお話、さらには会場の公園の清掃と毎朝が充実のラジオ体操でした。


2.2 緑丘中学校避難所訓練>>>緑丘中学校合同避難所訓練を実施



避難所訓練

 秋恒例緑丘中学校合同避難所訓練が平成22年11月6日(土)、快晴の秋空のもと朝9時半よりお昼まで実施されました。桜上水5丁目、1、2丁目、経堂赤堤通り団地と緑丘中学校生徒総勢172名、内5丁目では44名の最多の参加者でした。
 桜上水公園に9時20分集合、30分に避難所である緑丘中学校に向け出発、45分には学校の校庭に到着、受付で避難者名簿に記入、10時各町会が集まったところで訓練内容と注意事項の説明を受け訓練開始しました。消防団の方々より消火器の説明を受けたあと訓練用の水消火器を使って実際にレバーを抜き、ホースを的に向け放水しました。
 5丁目は担架班と仮設トイレ班担当、中学生とともに担架を組み立て、実際に人を乗せて運搬してみる。避難所での一番深刻な課題はトイレの使用。スムーズで快適な使用に供する仮設トイレの設営にノウハウを蓄積していきました。
 訓練の最後は避難所生活エリアの体験。今回は中学校の格技室に町目ごとにブルーシートでエリアを確保、フローリングの上にそのまま20分も座っていると足や、お尻が痛くなり、ジッとしていられなくなります。避難所での生活ルールとすごし方の知恵がさらに求められます。
 炊き出し班によるご飯と熱いトン汁が会場に用意され、中学生が手際よく配給して全員で試食、訓練関係役員や世田谷区北沢総合支所地域振興課、あんしんすこやかセンターの方々の講評、挨拶を聞いて、12時過ぎ訓練は終了しました。

2.3 年末もちつき大会>>>年末恒例 餅つき大会の開催

  年末もちつき大会

 平成22年12月18日土曜日、5丁目自治会恒例の餅つき大会が桜上水公園で盛大におこなわれました。11時半のつきたて絡み餅の無料配布には50組の親子連れが集まり、町内のお手伝いや高校生ボランティアの皆さんと350個用意した餅を美味しく頂きました。当日は朝から快晴、餅つき日和。桜上水公園のケヤキの下で30㎏の米をふかし、10回に分けつき上げました。
 つきたての餅はあんこ、大根おろし、きな粉などをまぶします。つくのが初めての高校生(松原高校より7名の生徒と先生参加)も慣れればかなりの戦力、町内の若者や経験者、子供も加わり、臼の周りに集まった人々の声援につき手、かえし手のパワーは最後まで衰えませんでした。
 途中差し入れのサツマイモやサトイモを蒸し、美味しい漬物などをつまみながら午後2時過ぎに無事餅つきを終了することが出来ました。餅つきを手伝った子供たちは来年の餅つき隊員として登録してもらうこととなりました。

2.4 「道の会」

道の会でつけたゆうやけ道のプレート 道の愛称案内板

 平成20年より①災害時に位置の確認が正確になる②場所を教えるのに役立つ③住民相互の話題が出来「絆」が深まることを目的に道路に「愛称」をつける活動をしています。全世帯に名前のアンケートを募集して1年目には5本、2年目には7本の「愛称」が決まりました。
 現在、「愛称」を書いた「プレート」を取り付ける作業と、「案内板」の内容検討・取り付け作業を行っています。この活動は「世田谷まちづくりファンド」の助成を受けています。最終的に「プレート」の数は65枚前後、「案内板」は10ヶ所に取り付けます。また、町内各戸に保存用の「愛称の由来」も載せた「案内板」を配布する予定です。
 この活動は「世田谷まちづくりファンド」の助成を受けています。